乾燥肌には刺激の少ない化粧水|トラブルの元凶となります

レディー

肌がたるんだ時のケア

鏡を見るウーマン

水分と保湿力の低下が原因

毛穴のたるみの症状が出てしまうのは、ひとえに肌が乾燥してしまっているのが原因です。肌が乾燥状態になるのは、老化の他紫外線などの影響が大きいとされています。肌の乾燥は、角質層が水分不足となっておこります。保湿を考える場合は、最低でもこの部分に30パーセントの水分を補ってあげる必要があります。しかしただ水分を含ませるだけでは、すぐに肌が元通りの状態になってしまい意味がありません。保湿は、肌にとどまるような成分でおこなうことが大切です。肌の乾燥を抑えることができれば、毛穴のたるみだけでなくシミやシワなどの問題も改善されます。それに伴い肌のターンオーバーも正常に働くため、さまざまな肌トラブルも改善していきます。

セラミドの保湿力で対策

肌の保湿のために効果のある成分は、ヒアルロン酸やコラーゲンなどいろいろあります。セラミドもその一つで、これが多いかどうかで乾燥の度合いがかなり違ってきます。もともとセラミドは、肌の角質層に存在している成分です。それが年齢などによって減少してしまうことで、毛穴のたるみや肌トラブルにつながります。幸いなことに、このセラミドは外側からでも肌に吸収できる成分となっています。そのため市販の化粧品でも、十分に水分ケアが可能です。ただしセラミド化粧品といっても、どんな物でも同じように効果が出るわけではありません。実は、商品ごとに配合されている成分量に差がみられます。毛穴のたるみの治療をする際は、当然セラミド成分が多い方が効果が高いことになります。効果を実感するためには、どれだけその商品にセラミドが配合されてるかチェックすることも大切です。